スイングトレード

株取引でよく聞くディトレード。1日のうちほとんどマーケットに張り付いていなければならないイメージがありますよね。1円の値動きに敏感になって気の休まる暇はないなんて感じ。

株をやってみたいけど、瞬発的な判断を必要とするディトレードはちょっと・・・

だからといって中長期取引だったら含み損ばかりになる可能性があるので怖いなぁ。
となると、その2つのちょうど中間あたりに位置するスイングトレードが良いかもしれません。

スイングトレードは株式投資は難しいと感じてる人やデイトレードは流れが速すぎて向かないと思った人、真剣にトレードで資産運用を考えている人はディトレードよりはギャンブル性がないので剥いているかもしれません。

ただ、スイングトレードには弱点があります。上昇中の銘柄に「買い」を入れるため誤ると「高値掴み」をしてしまう事があり得るのです。

大切な事は「予想に反した時」は必ず損切りを徹底することです。

ストップロスを予め定める事で判断に迷わずより自信を持ってトレードが出来るようになります。

HOME > スイングトレード